sleepy.abの初シングル

sleepy.abの初シングル

ちょっと前になるけど、6月23日にシングル『君と背景』をリリースするsleepy.abに取材した。
すでにバンドとしてのキャリアは10年以上になるけど、シングルを出すのは初めて。
僕は発売中のJAPAN7月号でディスクレビューを書いた。新曲は、彼らの持つポップさがより開いた形で表現された、とてもいい曲だ。聴くと前向きな気持ちになれるような、日常に紛れた感情の雫を、そっと掬い上げるようなバラード。

インタヴューはフロントマンの成山剛に話を聞いた。彼は、柔らかくて美しいメロディを、とても心地よく身体に染みるようなハイトーン・ヴォイスで歌う。歌い手としても、メロディメイカーとしても、すごく才能のある人だと思う。
北海道らしい、というか、話していても、ゆったりとしたリズムが独特でなんか気持ちいい。

彼らはずっと札幌在住で、ライヴとかの用事がなければ、基本的に東京には出てこない。
でも、いろんなバンドやミュージシャンに好かれているので、対バンで呼ばれたりしてちょこちょこと出没している。
アコースティックでライヴすることもあって、その時は「sleepy.ac」という名義で出演する。
ちなみに読み方は「sleepy.ab」でも「sleepy.ac」でも「スリーピー」です。豆知識ですが。

インタヴューは6月末発売のJAPANに掲載です!(松村)
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする