Large House Satisfactionというヤバい人たち

Large House Satisfactionというヤバい人たち

どーん!

鉄壁のロックトリオ、ラージ ハウス サティスファクションがやってきた!

ニューアルバム『in the dark room』はその鉄壁ぶりを磨き上げた、何度聴いても唸らされる逸品。
現在発売中のJAPAN8月号にインタヴュー載せてます。

そもそもスリーピースってロックバンドとしてはミニマムで最も美しいフォーメーションなのであって、だからこそ研ぎ澄ませば研ぎ澄ますほど輝くし、不自由であればこそのタフさみたいなものも生まれてくるわけだけれども、こいつらにはそういうのはあんまり関係ない。
そういうこと考える前にとりあえず爆音鳴らして気持ちいい言葉ボコボコ吐き出して、その結果何か見たことのない景色とメッセージが生まれる。
まあ、その「結果」を生むところがいちばん難しくて、逆にいえばそれがないとどうにもつまらんのだが、ラージはどういうわけかあっさりそこにリーチしてしまっている。

このバンド、とにかくライヴが最高なので、上の写真の何も考えてなさそうだけど不遜極まりなくてイケてる雰囲気にピンときた人、ライヴハウスで会いましょう。(小川)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする