バンプ、ツアーファイナルに感極まる。そして新作アルバムは『RAY』!

バンプ、ツアーファイナルに感極まる。そして新作アルバムは『RAY』!

先ほど見てきました、BUMP OF CHICKENのツアー「WILLPOLIS」ファイナル公演!

メンバー自身、何度も涙を流しそうになってしまう瞬間があったくらい、万感のフィナーレと呼べるライヴ。最高だった。

そして、昨日に続いて新曲“ray”を披露した4人は、さらに大切なことを教えてくれた。ニューアルバム『RAY』が、1月の下旬(予定)にリリースされるのだ!
詳細はこちら。↓
http://ro69.jp/news/detail/91326

新曲“ray”は、”虹を待つ人”と繋がっているような、シンセ/エレクトロポップ的なギターサウンドと、解放感いっぱいにダンサブルなリズムのアレンジから、バンプが新たな扉をまた1枚開いたことが伝わってくる名曲だ。消えない痛みと、それでも前へ進むことの意味。1回しか聴いてないから歌詞はおぼろげだが、そういうメッセージがまっすぐに胸に刺さってきた。
MCでは、“ray”がまだ藤くんの歌入れも終わっていない段階で、アルバム制作はまさに佳境だとメンバーが教えてくれた。それなのに、もう新曲を演奏して聴かせてくれたことが、ただただ嬉しかった。ありがとう、BUMP OF CHICKEN!

今日のライヴの完全レポートは、先日の大阪城ホールの密着取材と併せて、11月30日発売のJAPANで大ボリュームでお届けします。ちょっと先の号になりますが、ぜひ楽しみにお待ちください!(松村)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする