マニックスとザ・ダムドが全英アルバム・チャートのトップ10に登場!

  • マニックスとザ・ダムドが全英アルバム・チャートのトップ10に登場!
  • マニックスとザ・ダムドが全英アルバム・チャートのトップ10に登場!
  • マニックスとザ・ダムドが全英アルバム・チャートのトップ10に登場!
  • マニックスとザ・ダムドが全英アルバム・チャートのトップ10に登場!

エド・シーランジョージ・エズラカイリー・ミノーグやCardi B等々、
昨今はSSWやアイドル・ポップ系アーティストで独占され気味の全英チャートですが、

★今週はマニック・ストリート・プリーチャーズ(2位)+ザ・ダムド(7位)と、
ロック系アーティストの最新作が久々に全英アルバム・チャートのトップ10に新たに登場!!!

ザ・ダムドにとっては、なんと今回の新作が「41年のキャリア中、初(!)の全英トップ10入り」ということになる。
マニックスにとっては、今回の13作目の新作が「キャリア中、11枚目(!)のトップ10入り作品」。

☆最新・全英アルバム・チャートのトップ10はこんな感じになっています。


1, Motion Picture Cast Recording - The Greatest Showman
2, Manic Street Preachers - Resistance Is Futile
3, George Ezra - Staying At Tamara's
4, Kylie Minogue - Golden
5, Cardi B - Invasion of Privacy
6, Ed Sheeran - Divide
7, The Damned - Evil Spirits
8, Dua Lipa - Dua Lipa
9, Weeknd - My Dear Melancholy
10, San Smith - The Thrill of It All
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする