ジェイソン・ボーナム、ロバート・プラントの「ツェッペリン再結成に2014年は空いている」発言に反応

ジェイソン・ボーナム、ロバート・プラントの「ツェッペリン再結成に2014年は空いている」発言に反応

★つい先日オーストラリアのTV番組『60ミニッツ』に出演したロバート・プラントが、
レッド・ツェッペリンの再結成について訊かれ、

「再結成活動がなかなか実現しないのは、ジミー・ペイジとジョン・ポール・ジョーンズから何も連絡がないからだ。
2人とも自分の世界で満足してるから、そういう決断は全部俺任せなんだよ。
俺が悪者ってわけじゃない。
あの2人の用心深くて、自己中心的な”やぎ座的性格”が原因なんだ。
とりあえず俺の2014年のスケジュールは空いてるから」
と答え、

世界中を「ええっ!?これまで再結成を度々拒んできた張本人はあなただったのでは、、、」と驚かせたことは皆さんもご存知だと思いますが。


★このロバート・プラントのTVインタヴューを観ていたツェッペリンのドラマー=ジェイソン・ボーナムが、
早速Facebookで困惑しまくった反応をしている。

これがそのジェイソンのコメント。

「たった今ロバートが『2014年は(ツェッペリン再結成用に)空いてる!』って断言してるTVインタヴューを観たばかりなんだけど、
正直どういう風に受け取ればいいのか判らないよ、、、。
みんなどう思う?」。

これまで取材があるたびに再結成を頑なに否定し続け、
最近ロンドンやNYでの記者会見でまたもや再結成話を出されたときは「再結成は絶対ごめんだ!」とまでキレていた人=ロバート・プラントが、
いきなりこういう180度逆転した発言をすると誰でも困惑するよな、、、。

ロバート・プラントの頭の中は一体どういうことになっているんだろう?、、、。
世界中のツェッペリン・ファンからこれまでさんざん「再結成を邪魔している唯一のメンバー=悪者」呼ばわりされていることに傷ついたのかも、、、。
改めて考え込んでしまったロンドン・コレポンなのでした。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする