これまで「公開禁止になった音楽ヴィデオ」×10本

  • これまで「公開禁止になった音楽ヴィデオ」×10本
  • これまで「公開禁止になった音楽ヴィデオ」×10本
  • これまで「公開禁止になった音楽ヴィデオ」×10本
  • これまで「公開禁止になった音楽ヴィデオ」×10本

「エロ、グロ、宗教的テーマのやばい画像が多すぎる!!!」ということで、
最近デヴィッド・ボウイの新曲”The Next Day"のPVがYoutubeで一時公開禁止(!)になったりしていましたが。

★早速米ローリング・ストーン誌がそれに因み、
「これまで公開禁止になった音楽ヴィデオ×10本」なんて企画記事をオンライン・サイトに掲載しています。

жローリング・ストーン誌が厳選したアーティストのPVは以下の10本。

☆ザ・キンクス / ”Dead End Street”
☆デュラン・デュラン / ”Girls On Film”
☆モーターヘッド / ”Killed By Death”
☆ニール・ヤング / ”This Note's For You”
☆ガース・ブルックス / ”The Thunder Rolls”
☆マドンナ / ”What It Feels Like For A Girl”
☆フー・ファイターズ / ”Low”
☆エミネム / ”Just Lose It”
☆M.I.A. / ”Born Free”
☆Robin Thicke / "Blurred Lines”

★上記10本のPVはこちらのサイトで見れます。

http://www.rollingstone.com/music/news/10-banned-music-videos-20130509

にしても、
マドンナやエミネム、ニール・ヤング、モーターヘッド、M.I.A.など自他共に認める「コントロヴァーシャルなアーティスト」のPVがヤバイのはなんとなく予想がつくのですが、
まさかデュラン・デュラン(!)やザ・キンクス(!)のPVまで選ばれていたとは意外だったなぁ、、、。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする