家入レオ、『君がくれた夏』を語る

家入レオ、『君がくれた夏』を語る
月9『恋仲』観てますか。
僕も、夜な夜な、ぐぬぬと悶え苦しんでおります。
嫁はもっとひどいです。
ああっもうとか、マジでか?とか、そこだよそこ!とか突然叫び出したりしながら体をよじらせたりしてます。

家入レオに会社に来てもらい、その主題歌”君がくれた夏”を語ってもらいました。
二十歳になった彼女は多くのテーマに向き合っている。

「今どんな歌を歌うべきなのか」。
そして、「これから先、どんな歌を歌い続けていくべきなのか」。

ふたつ軸の中で家入レオは今、とても誠実に戦っている。
そのひとつの答えとして、優しく、聴き手のマインドに寄り添うような歌が導き出されている。
今回のシングルはそういうシングルだと思います。

家入レオは現在の心境を隠さず、しっかりと語ってくれました。
掲載は8月29日発売のJAPAN。
小栁大輔の「にこにこちゅーんず」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする