go!go!vanillas・牧、イントロにかけるバンド美学を明かす

go!go!vanillas・牧、イントロにかけるバンド美学を明かす
というインタビューをさせてもらいました。

バニラズの「二段」イントロ、という言葉が出てくるんですが、
牧もそれを自認していて、つまり、いわゆるリフに入る前にどれだけスリリングな時間を作れるか、ということを、バニラズは常に意識していると。
なるほどなと。

そこから、音が鳴る瞬間の快感、もっと言うと、一音目が鳴る前の空気の震え、という話にまで広がっていっている、スピリチュアルでユニティなインタビューになっております。

ぜひ。
小栁大輔の「にこにこちゅーんず」の最新記事

最新ブログ

フォローする