ジミー・ペイジ「ロバート・プラントのやり方にはうんざりしている」

ジミー・ペイジ「ロバート・プラントのやり方にはうんざりしている」

The New York Timesの取材に応えたジミー・ペイジが、レッド・ツェッペリン再結成に関するロバート・プラントの一連の発言に「うんざりしている」と語っている。

今月はじめに「ジュークボックスの一部になるつもりはない」が、「電話回線は開けてある」とも語っていたロバート・プラントだが、ジミー・ペイジはそれらを含む一連のロバート・プラントの発言について訊かれ、「去年、僕はロバート・プラントが2014年は何も予定がないって言ったと聞いていた。とすれば、他のふたりが何を考えると思う?」「ヤツだって、僕らが何を思うか知っているんだよ。みんながもっとコンサートを演りたいって願ってるんだ。彼はただゲームをしてるんだ。正直、うんざりだよ。僕はシンガーじゃない。だからこれについてこれ以上何も出来ないんだ」と語ったとか。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする