ローリング・ストーンズ、エリック・クラプトンがスライド・ギターを弾く「ブラウン・シュガー」音源公開

ローリング・ストーンズ、エリック・クラプトンがスライド・ギターを弾く「ブラウン・シュガー」音源公開

ローリング・ストーンズは1971年の『Sticky Fingers』を今月リイシューするが、その際ボーナス・トラックとして収録される未発表トラックのひとつとして、アルバムのオープナー「ブラウン・シュガー」の別バージョンを公開した。

この「ブラウン・シュガー」でスライド・ギターを弾いているのは、エリック・クラプトン。この演奏は、プレス・リリースによれば、1970年、キース・リチャーズの誕生日パーティで即興的に実現したものをレコーディングしたのだとか。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする