アーケイド・ファイア、新作『Everything Now』7月リリースへ。ダフト・パンクらプロデュースの新曲MV公開

アーケイド・ファイア、新作『Everything Now』7月リリースへ。ダフト・パンクらプロデュースの新曲MV公開

アーケイド・ファイアが、2013年の『Reflektor』以来となるニュー・アルバム『Everything Now』を、7月にリリースすることが明らかになった。

ソニー傘下のColumbiaと新たに2枚の契約をしてから最初のリリースとなる本作をバンドとともにプロデュースしたのは、ダフト・パンクのThomas Bagalter、パルプのSteve Mackey、そしてMarkus Dravs。また、ポーティスヘッドのGeoff Barrowも参加。

ダフト・パンクのThomas BagalterとパルプのSteve Mackeyがプロデュースに参加したアルバムのタイトル・トラック「Everything Now」のMVが公開。

Primavera Soundのサプライズ・セットで披露された新曲「Creature Comfort」の模様はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=wNIYFetgFrE

同ライブでの「Everything Now」披露の様子はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=Pf76BXoq5yg

最新ブログ

フォローする