フレディ・マーキュリーの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』、監督と主演が決定

フレディ・マーキュリーの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』、監督と主演が決定

クィーンの故フレディ・マーキュリーの伝記映画、『ボヘミアン・ラプソディ』の詳細が明らかになった。公式サイトが発表した。

http://www.queenonline.com/news/bohemian-rhapsody-now-heading-for-the-big-screen

監督を務めるのは、『ユージュアル・サスペクツ』『X-Men』を手がけてきたブライアン・シンガー、主演でフレディ・マーキュリーを演じるのは、ラミ・マレック。TVシリーズ『ミスター・ロボット』で著名な今年36歳の俳優だ。

本映画のエグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーは、ブライアン・メイとロジャー・テイラーが務める。撮影は、この秋に本格化とのこと。

なお、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンをどの俳優が演じるかはまだ明かされていない。

最新ブログ

フォローする