ビリー・アイリッシュがジャック・ホワイトのサード・マン・レコーズで特別ライブ!! そのままアナログ盤を完成させ12月にナッシュビルなどで限定発売…遠くて買えない(涙)

ビリー・アイリッシュがジャック・ホワイトのサード・マン・レコーズで特別ライブ!! そのままアナログ盤を完成させ12月にナッシュビルなどで限定発売…遠くて買えない(涙) - pic by Emily Quirkpic by Emily Quirk

昨日ビリー・アイリッシュと兄のフィネアス・オコネルが、ジャック・ホワイトの経営するサード・マン・レコーズのライブ会場、ブルー・ルームにてアコースティック形式の特別ライブを行なった。


私もジャック・ホワイトが「史上最速レコード」を発売した時に、実際にそこでレコーディングしているのを見たことがあるが、会場のすぐ後ろでライブをそのままレコーディングするシステムが整っている。このビリーのライブも、彼らが言う「Direct to Acetate」システムですぐにレコーディングされた。


そのライブを観ていた超ラッキーなファンは、黒と青のアナログ盤を、ビリーがその日描いた絵をジャケットにした限定版としてもらえたらしい。その場にいなかった人達は、12月からこの限定版アナログが買えるという。

ただし、ナッシュビルとデトロイトにあるサード・マン・レコーズのお店でのみ発売.......(涙)。遠くて行けない。しかし早く行かないとなくなってしまう。

ジャックはこれまでにも、サード・マンでライブをしたアーティストのアナログを同様の方法で売ってきたが......こればかりは本当にナッシュビルかデトロイトに飛んで行って買いたいくらいだ。どなたか在住の方いませんでしょうか?

届いたプレスリリースによると、ジャック・ホワイトは彼らを「俺たちが心から愛する、革新的なことをしていて、とてもインスピレーションをもらう2人!」と紹介したそう。

またビリーも、最後の曲“when the party's over”を演奏する前に、ジャックについて「自分のやりたいことをやっていいんだと全世代の人達にインスピレーションを与えてくれた人」と言ったそうだ。

この日のセットリストは以下の通り。つまりこれがアナログ盤に収録されているんだと思う。

1. wish you were gay
2. all the good girls go to hell
3. ocean eyes
4. bad guy
5. idontwannabeyouanymore
6. bury a friend
7. come out and play
8. COPYCAT
9. i love you
10. bellyache
11. when the party's over

ビリーは相変わらず超忙しくて、数日前はLAで行なわれたAdobe MAXというコンベンションに出ていた。

村上隆と一緒に登場し、インターネットやファッション、コンサートのセットのデザインなどについて語っている。これから初のアリーナ・ツアーをするので、今そのセットを考えているそうだ。2人が登場するのは50分くらいから。


このコンベンションには、デイヴ・グロールも登場したよう。
https://twitter.com/eilishupdates/status/1192235539354865664

Adobeのフォトショップ・アプリにはビリー仕様の限定レンズがあるとのこと。


ビリーは、これから新曲を2曲発表する予定で、 “xanny”のMVも近々発表予定だ。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする