ビリー・アイリッシュ、オバマ元大統領がスピーチする日の民主党大会でパフォーマンス! 新曲をライブで初披露か?

ビリー・アイリッシュ、オバマ元大統領がスピーチする日の民主党大会でパフォーマンス! 新曲をライブで初披露か?

現地時間8月17日〜20日にウィスコンシン州ミルウォーキーにて民主党大会が開催される。今年はコロナ禍ということもあり、規模は縮小して行なわれることになっている。その8月19日の党大会で、なんとビリー・アイリッシュがパフォーマンスすることに

その他にも、リオン・ブリッジズ、ザ・チックス、ジェニファー・ハドソンジョン・レジェンド、ビリー・ポーター、マギー・ロジャース、プリンス・ロイス、スティーヴン・スティルスなどのパフォーマンスが発表されている。

それぞれのスケジュールは以下ツイートから。

観る方法は色々あるが、このサイトで観られる。

ビリー・アイリッシュが登場する大会3日目は、なんとオバマ元大統領がスピーチする日だ。上のスケジュールによると19日午後9時〜10時となっているので、日本時間だと20日午前11時〜12時のどこかで、ということになる。

オバマ以外にもその日は、ビリーの前にはエリザベス・ウォーレンが、後にはナンシー・ペロシ、ヒラリー・クリントン、そして先日発表されたばかりの副大統領候補のカマラ・ハリスなどもスピーチを行う。重要な女性達が集まる日でもある。

ビリーはこれを受け、Instagramのストーリーに「これ以上投票が重要な時はない。私は、民主党大会で水曜日にパフォーマンスするからみんな見て。そして11月には絶対投票して。投票について知りたい人は私のウェブサイトに投票についてのセクションを作ったから♥︎」と投稿していた。
https://www.billieeilish.com/vote

アーティストは伝統的な曲を演奏する人もいれば、新曲を演奏する人もいるとのこと。彼女は、新曲の“my future”を演奏するのではないだろうか?

というのも、「もともと自分の未来に希望を持つことを歌った曲だと思っていたけど、時間が経つにつれて、こういう状況の中で、みんなが成長し、未来に希望を持つことについての曲でもあるとわかった」と語っていたから。この曲をパフォーマンスするとなると、今回が初のライブ・パフォーマンスということになる。ただ、自宅からの中継となるのか、現地まで彼女が行くのかは今のところ不明。

ちなみに前回どんなアーティストがパフォーマンスしたのか、いまいち覚えていなかったので調べてみたら、ケイティ・ペリーからポール・サイモンレニー・クラヴィッツまでがパフォーマンスしていた。



ビリーは、現在18歳なので今年から投票できる。もともとコンサート会場にも投票の登録を推進するブースを設置していたくらいだし、地球温暖化に関しても曲を通して積極的に訴えかけてきた。ソーシャル・メディア上では、今の大統領を激しく批判していたので、今回の民主党大会出演は納得がいく。

最近の活動はその他、Spotifyとの企画で、未来の自分に手紙を書くというのをやっていた。

また、ドイツの携帯のCMにも出演。自分達は携帯のスクリーンばかり見つめている世代だけど、「次はこれで何ができるのかを見せてみよう」と語っている。

民主党大会でのパフォーマンスと言えば、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが、ちょうど20年前! 2000年にLAで行なわれた民主党大会の会場真ん前でゲリラ・ライブをしたのを思い出す。ザックが「我々の民主主義はハイジャックされている」、「この国における我々の選挙の自由は、企業にコントロールされ、もうとっくの昔に終わっている! 我々は、民主党にも、共和党にも、我々のストリートを奪われてはいけない」と叫び、“Bulls on Parade”を演奏。悲しいかな、20年経った今もザックの言葉はそのまま突き刺さる。

レイジは本来だったら今ツアーのまっただ中でぴったりだったわけだが、代わりに今それを叫んでいるのは、テイラー・スウィフトということになるのかもしれない。

レイジは、“Sleep Now in the Fire”、“Guerrilla Radio”、“Testify”など40分ほどのライブを行った。その後、警察がファンに催涙スプレーやゴム弾を撃ったため、問題となった。現在も同様のことが全米で起きているようにも思う。

ブラッド・ウィルクが最近、当時の映像を投稿していた。

と言っていたら、トム・モレロが自らテイラー・スウィフトのコメントを褒めている。

「テイラー・スウィフトが容赦なしだ」と。

そう言われてみれば、トムはその前のテイラーのコメントも応援してたな。テイラーがテネシー州の住民の一人として、人種差別主義者の銅像が飾られていることに吐き気がするので、撤去するべきだ、とコメントしていた際。「その通りだ、テイラー!」と。

レイジのスピリットを2020年に引き継いでいるのは、女性アーティストのテイラーかビリーと言えるのかもしれない。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする