オワリカラ、ツアーの最果て

オワリカラ、ツアーの最果て

アルバム『サイハテ・ソングス』を引っさげてのツアーファイナル、渋谷WWW。

すっばらしいライヴだった。やっぱり今のオワリカラ、いいわ。あらゆることを突き抜けてとにかく最果て目がけて突っ走る、『サイハテ・ソングス』はそんなアルバムなわけだが、そんなまっしぐらで虚飾のないモードが、ライヴにもしっかり表れていた。序盤に演奏された“マーキュリー”、そして本編終盤に演奏された“サイハテソング”に“黒歴史にOK!”、とにかく新作からの曲がいい。何を鳴らすべきか、何を歌うべきか、ピントがばっちり合っている。『Q&A』からは1曲もやらなかったけど、それがかえって物語を純化させていた。アンコールでは冨樫義博の連載再開を祝して“MANGA”を披露。ヒョウリ、喜びを爆発させていました。

会場に向かうときは土砂降りだったんだけど、終わって外に出るとすっかり雨も上がっていた。行きの雨で靴の中ぐしょぐしょだけど、なんか気持ちいいわ。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする