シナリオアートのメジャーデビューミニアルバム、力作!

シナリオアートのメジャーデビューミニアルバム、力作!

9月号の特集「JAPAN'S NEXT」で初登場してもらってから5ヶ月。そのあいだみっちりスタジオに入り、その合間には自主イベントを開催したりして、じわじわと進化をし続けてきたシナリオアート。ライヴを観ても明らかに変わってきているのがわかったが、ついにできたデビュー盤『night walking』、すばらしいです。

彼らの特徴である歌詞のストーリー性を突き詰めながらも、個人的にはより生っぽい3人の姿がしっかり投影されている感じがするのが嬉しい。ドラムのクミコの歌も主張が強くなって、3人のアンサンブルがダイナミックになっている。まだ出会っていない人、この可能性に満ちたアルバムは、シナリオアートとは何ぞやということを知るには絶好だと思います。


12月28日発売のJAPANで、改めて「NEW COMER」コーナーで紹介します。そして同日、COUNTDOWN JAPANにも出演です。

写真左から、ヤマシタタカヒサ(B・Cho)、ハヤシコウスケ(G・Vo)、ハットリクミコ(Dr・Vo)。オフィシャルサイトの特設ページでは、ミュージシャン仲間からのコメントも読めます。
http://www.scenarioart.jp/special/night-walking/
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする