ジャック・ホワイトのウルトラLP、半端ない!

ジャック・ホワイトのウルトラLP、半端ない!
来週発売されるジャック・ホワイトのソロ2枚目『ラザレット』。
こちらのアナログ盤は特典満載の“ウルトラLP”として発売されるのだが(http://ro69.jp/blog/nakamura/101503)、先ほど日本の発売元のソニーで、その実物を実際に試してきました!
内容は、まあ、ジャックによる紹介動画まんまなんだけど、これ、ちょっと面白すぎる。

こんな感じです。

特にすごかったのはB面の2タイプのイントロを堪能できる”dual groove"。
曲の冒頭に2タイプの溝が刻まれていて、針が落ちる場所によって、アコギ/エレクトリックとイントロが変わるという仕組み。
しかも、アコギで始まっても、エレクトリックで始まっても、途中で合わさって最終的には同じ曲になるという……。
なにがすごいかっていうと、後付のカラクリではなく、レコーディングのときから、こうなることを考えてなきゃ実現できなかったとこ。
ホントにジャックって男は……。
アナログだからこそ堪能できて、デジタルでは絶対にありえない手触り感覚満載の仕掛けの数々。
恐れ入りました。

ちなみに、なんで今日、こちらを試すことになったかというと、明日、行われる「プレミア”爆音”試聴会」(http://www.sonymusic.co.jp/artist/jackwhite/info/440238)で自分がこの”ウルトラLP”を紹介するから。
ホントにすごいので、当選された方、楽しみにしてください。
もちろんアルバムも素晴らしいです!
現在発売中のロッキング・オン7月号に、そんなジャックがアルバムについて語った最新インタヴュー、および”世界最速レコード”を作り上げたレコードストア・デイのレポート、そして自分と中村明美がこの作品について熱く語ったVIR対談を掲載しているので、そちらも是非!(内田亮)
ジャック・ホワイトのウルトラLP、半端ない!
rockin'on 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする