ついに! LCDサウンドシステム、7年ぶりの新作が今日世界同時発売された!!!

ついに! LCDサウンドシステム、7年ぶりの新作が今日世界同時発売された!!!
今日は待ちに待ったLCDサウンドシステムのニュー・アルバムの発売日! 2011年の解散から6年、まさかニュー・アルバムが聴けるなんて本当に夢のよう!!と“アメリカン・ドリーム”を聴いて泣いた人も、フジのホワイト・ステージで一足先に“コール・ザ・ポリス”や“トゥナイト”で歌い踊りまくった人も、全曲じっくりたっぷり堪能しましょう。

「今のアメリカ」に対して、例えばNINやプロフェッツ・オブ・レイジに代表されるように、強い怒りをエモーショナルに体言するアーティストがいる。
一方で、ビートによって咀嚼・攪拌されたクールな攻撃性や、パンクの初期衝動を感じせる醒めた熱気、そしてそれを『アメリカン・ドリーム』と名づけるセンスは、やはりジェームス・マーフィーにしかできないことだとも今作を聴いて改めて思う。
本当に嬉しくなる帰還だ。

ロッキング・オン10月号掲載のフジ・レポートやディスク・レヴューもぜひ。(井上貴子)

LCDサウンドシステムの新作『アメリカン・ドリーム』が素晴らしい!
LCDサウンドシステム、解散後7年ぶりの新作『アメリカン・ドリーム』が非常に素晴らしい。 誤解を恐れずに言えば、「病んだ傑作」が溢れるアメリカに投下される「正しい傑作」だ。 トーキング・ヘッズの知的正しさ、デヴィッド・ボウイの感覚的正しさ、ジョン・ライドンのアイロニカルな正しさ、そうしたものを…
LCDサウンドシステムの新作『アメリカン・ドリーム』が素晴らしい!
ジェームス・マーフィー、LCDサウンドシステムの解散理由を明かす。「最後と言えば売り切れると思った」
9月1日に新作『アメリカン・ドリーム』をリリースするLCDサウンドシステムだが、2011年にバンドが解散した理由をジェームス・マーフィーが説明している。 ジェームスは2010年の『ディス・イズ・ハプニング』リリース前後から、LCDサウンドシステムにとって本作が最後の作品になると公言し…
ジェームス・マーフィー、LCDサウンドシステムの解散理由を明かす。「最後と言えば売り切れると思った」
rockin'on 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする