RIJF2017この一枚「PARK STAGEの拡大は人海戦術で」

RIJF2017この一枚「PARK STAGEの拡大は人海戦術で」

10月に入りました。
朝と夜はかなり肌寒くなってきたという事で、行く夏を惜しむ企画、「RIJF2017この一枚」も、これを最後の一枚とさせてください。

最後といえば、という訳で、今年を象徴する大きな改革であるPARK STAGEの拡大、にまつわる写真を一枚。

年々ラインナップの中に動員力の大きいアーティストが増えていく事に対応する為、今年、PARK STAGEはステージのサイズと向きを変え、LAKE STAGEと同規模の10,000人収容が可能な並列のセカンドステージに生まれ変わりました。

昨年までと比較して、ステージの間口を1.3倍、奥行きも1.3倍、そして高さを1.2倍に拡大。さながらGRASS STAGEを彷彿させなくもない巨大な印象を与えるステージになりました。
先週末にも放送されたWOWOWの総集編をご覧になって、あらためてそのスケールを感じてくれた方も多かったと思います。

でも実は、この場所にこのサイズのステージを設営するプロセスはかなり難易度が高く、作業には時間を要しました。
PARK STAGEがある「パークゴルフ場」は公園内のちょうど中央部分に位置し、周囲を様々な施設が囲んでいる為、大型トラックは進入出来ません。全ての機材は、離れた場所で小型トラックに積み替えて搬入しています。

写真は、舞台を形作る各パーツを一段目から二段目、二段目から三段目、三段目から四段目、と人から人へ手渡しして上へ運んでいる様子です。
GRASS STAGEでは、大型クレーンを使用する事で一気に進む作業なのですが、ここでは人海戦術を駆使しての持久戦となりました。

林の中に忽然と現れるあの巨大ステージは、スタッフが一段一段積み上げて作っています。

(海津亮)

◆RIJF2017クイックレポートはこちら。
https://rockinon.com/quick/rijfes2017?fessite

最新ブログ

フォローする