幕張でスティングを観る。

幕張でスティングを観る。
スティング、僕と同じ年です(笑)
同世代としての共感を全く持てない肉体と声の超人的な若さは相変わらず。ただ、今回は少しだけ同世代としての心情も、共有できた気もする。
セルフカバー・アルバム「マイ・ソングス」と同じタイトルのツアーである。
つまりこれまでの代表曲と向き合うベスト・ソングス・ライブだ。いわば自分の歩んで来た人生を振り返るライブでもある。
68歳になったから出来たことだと思う。とても良く分かる気がする。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする