ロバート・グラスパーの新作、いい

ロバート・グラスパーの新作、いい
ロバート・グラスパーの新作『FUCK YO FEELINGS』、画期的に良い。
はるか昔の80年代からつい最近までずーっと、ジャズとヒップホップのぎこちないお付き合い(お互いに大好きなんだけど、なんだか相性が悪いというか)が続いていたが、やっと10年ぐらいの間にディアンジェロのインスピレーションとかをきっかけにしてぐっと距離が縮まった。
ロバート・グラスパーはもはや言うまでもなく当たり前のようにヒップホップを血肉化した今日的ジャズを体現するアーティストで、この新作はその決定打だと思う。
傑作。(山崎洋一郎)
https://www.youtube.com/watch?v=gFkYiItpcYs
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする