チバは「もう成長しない」とかうそぶいてたけど

チバは「もう成長しない」とかうそぶいてたけど

チバの新しいメロディはどんどんストレートに、感情を素直に表すようになってきていて、バンドの演奏は以前よりも断然ボルテージを上げている。
ハルキのベースの成長ぶりは今に始まったことではないが、今回驚いたのは特にキュウのドラムの魂の濃さだ。
演奏がキュウを土台にしてがっちりと根を下ろしたことで、チバの歌が遠慮なくバン!と前に出る。そしてイマイのギターとチバのギターのそれぞれの意味も俄然クッキリと際立った。
これがザ・バースディのサウンドだ、というものが出来上がっている。

これだけはっきりと、堂々としたバンド・サウンドが確立すれば、出音の音量はあんなにムキになってバカでかくしなくてもいいのではないかと思う。

新曲「ピアノ」が素晴らしい。
手放しで素晴らしい。
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする