価値が高い!

スピッツ『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』

2017年07月05日発売

スピッツ CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-
過去にリリースされた91年から97年までで1枚、97年から05年までで1枚のシングルコレクションをリマスタリングした上で、新たに06年から17年までの1枚を加えた3枚組。1枚ずつのバラ売りもあるが、3枚に45曲入って3900円なのでそちらのほうがお得だと思います。という時点でかなり価値が高いが、さらに「おお!」ってなったのが、3枚目に3曲入っている新曲のうちの1曲、“1987→”。ブルーハーツの影響から脱することができずにビートパンクみたいな曲をやっていた、しかしアコギを持ったことで変わり始めたのがインディーズ時代のスピッツであることはファンみんなが知っているエピソードだが、その「ビートパンク時代のスピッツ」をやってみた曲なのだ、当時を回想する歌詞で。バンドブームのリアルタイマーとして、感想を言っていいでしょうか。いいじゃんこれ! ビートパンクのお作法に従っても、スピッツカラー出てるし。このままでも売れたのではという気がするが、今のスピッツが書いて演奏して歌っているから、そう思わせるクオリティになったんだろうな。(兵庫慎司)

最新ブログ

フォローする