職人、かつ、やっぱりアーティスト

岡崎体育『OT WORKS』
2018年04月25日発売
ALBUM
岡崎体育 OT WORKS
タイアップ曲10曲、エビ中に提供した曲のセルフカバー、偽メジャーデビュー曲の“MEASURE”、以上12曲をまとめた編集盤。デビュー2年でタイアップ曲が10曲もあることと、メジャーから出たアルバム2枚に入っていない曲が12曲もあること、それ自体が岡崎体育というアーティストの特殊性を表していると言えましょう。本来の作品に近い曲、思いっきり商品に寄せた曲、NHKのアニメに書いたピアノインスト曲まで、幅広いが……と書いてみて、そのような「本来の作品」「商品に寄せた作品」みたいな分け方、無意味な気がしてきた。もっと言うと、飛び道具的なネタ曲をリード曲にして、アルバムには普通にいい曲も入れる、という認識が(もしかしたら本人も含めて)岡崎体育にはあるが、それすら意味ないのかもしれない。ネタ曲もいい曲だし、普通にいい曲もクセがあっておもしろい、どっちも、どれも等価なのが岡崎体育の素晴らしいところなのでは、という気がするので。力いっぱいコロコロコミックのために書いているのに歌詞にやたらリアルな説得力がある8曲目が特に好きです。(兵庫慎司)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする