岡崎体育、『ポケモン』映画最新作のテーマソング集を12/23にリリース

  • 岡崎体育、『ポケモン』映画最新作のテーマソング集を12/23にリリース
  • 岡崎体育、『ポケモン』映画最新作のテーマソング集を12/23にリリース - 『「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集』通常盤 12月23日発売

    『「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集』通常盤 12月23日発売

  • 岡崎体育、『ポケモン』映画最新作のテーマソング集を12/23にリリース
  • 岡崎体育、『ポケモン』映画最新作のテーマソング集を12/23にリリース - 『「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集』通常盤 12月23日発売
岡崎体育が、12月23日(水)に『「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集』を発売する。

同作は、岡崎のアルバムとしては2019年1月にリリースされた『SAITAMA』以来約2年ぶりの作品。岡崎は映画のメインテーマをはじめとする劇中楽曲(テーマソング)全6曲をプロデュースしており、単独のアーティストによる複数楽曲が本編に使用されるのは、ポケモン映画としても初の試みとなるとのこと。

また、岡崎が書き下ろしたいくつかの楽曲では映画のシーンに合わせたというアーティストをボーカリストとして迎えており、既に発表されているメインテーマ“ふしぎなふしぎな生きもの”でのトータス松本ウルフルズ)の他、オープニングテーマ“ココ”ではBeverly、エンディングテーマ“ただいまとおかえり”では木村カエラが起用されている。

さらに、矢嶋哲生監督が自ら歌詞を手掛けた物語のキーとなるテーマソング“掟の歌”では岡崎とのスペシャルユニット「SiNRiN」としてSiMが、“森のハミング”ではTVアニメシリーズでもコラボレーションした、「NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール」(小学校の部)で7年連続金賞(全国1位)を受賞した東京都日野市立七生緑小学校合唱団が参加しており、岡崎も劇中のテーマソング“Show Window”で歌唱している。

なお、アルバムには6曲の新曲に加え、TVアニメシリーズで手がけた4曲がボーナストラックとして追加収録(うち2曲は初CD化)される。



  • 岡崎体育、『ポケモン』映画最新作のテーマソング集を12/23にリリース
  • 岡崎体育、『ポケモン』映画最新作のテーマソング集を12/23にリリース
  • 岡崎体育、『ポケモン』映画最新作のテーマソング集を12/23にリリース
  • 岡崎体育、『ポケモン』映画最新作のテーマソング集を12/23にリリース

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする