汗まみれで辿り着いた、澄んだ輝き

サンボマスター『輝きだして走ってく』
2018年08月15日発売
SINGLE
サンボマスター 輝きだして走ってく
サンボマスターは心の故郷というか、いい意味で揺るがず安心できるバンドだと思っていたのだが……“輝きだして走ってく”を聴いて、おっ!?と思ってしまった。なんだか、タイトルの如く輝きが増している! しかも、汗が飛び散るようなキラキラ感だけではなく、上質な美しさを感じるというか……その理由は恐らく、山口隆の歌声をはじめとして、年月を重ねた3人の音色が洗練されてきたところにあると思う。もっと渋く泥臭い方向に進むのかと思いきや、色気さえ感じられるようなきれいな音色を、今の彼らは鳴らしている。バンドとして初めて海外マスタリングエンジニア、JOE LAPORTAを起用したことも関わっていると思うが、タイミングがジャストだったとも言えるだろう。ドラマ『チア☆ダン』の主題歌としても、少女たちが繰り広げる青春群像劇という美しさに、見事に嵌っている。そのドラマでも効果的に使われている“できっこないを やらなくちゃ”も新たにレコーディングされ、2曲目に収録。変わらぬ名曲ぶりと、増した味わい深さ(特にギターソロ)に、聴き惚れずにはいられない。(高橋美穂)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする