突きつけられる、必殺の一行

YUKI『トロイメライ』
2018年09月19日発売
SINGLE
YUKI トロイメライ
ソロデビュー15周年イヤーを越えても、YUKIが止まらない。配信曲“チャイム”に続いてリリースされる2018年初のフィジカルシングルは、映画『コーヒーが冷めないうちに』(監督:塚原あゆ子、主演:有村架純)の主題歌として表題曲が書き下ろされている。映画のストーリーに寄り添い、またそれぞれに後悔を抱いて暮らしてしまう我々に、YUKIはこの歌を投げかけてくる。白眉なのは、歌い出しの一行《私達は 独りぼっちを認めて 初めての恋をした》である。出会いの意味を、こんなにも見事に切り取る一行がかつてあっただろうか。優しいピアノの旋律が奏でられて膨らむ曲調も素晴らしいが、例え夢見心地な響きであれ、最初に現実との接点を捕まえるYUKIの歌が最も重要な働きを見せている。カップリングの“かたまり”がまたカップリングとは思えない力強さを誇るナンバーで、《あなたのことなら なんでもわかる/くちづけなら いわずもがな》といった、YUKI得意のドキリとさせるような肉感のある言葉選びが冴え渡っている。現実があってこその夢想、という主張が浮かび上がるような作品だ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする