パラレルなイメージの“ヒミツ”

ポルカドットスティングレイ『秘密』
2018年11月07日発売
DVD
ポルカドットスティングレイ 秘密
世界が終わり、廃墟の遊園地にひとり生き残った少女。突然、目の前にSAY YESマン(ポルカドットスティングレイのライブ内お客様案内役)が現れ、パラレルワールドから男性を連れて来て世界を再生しないと、彼女は消滅すると伝えられる。もうひとつの世界へ行った少女は、誰を連れ帰るのか。――ポルカの初映像作品『秘密』は、雫のシナリオによる、そのようなオリジナルドラマだ。

DVDにはバンド演奏や雫の弾き語りの映像も収録されている。その中で演奏される、歯切れのいいギターを中心に疾走感のある新曲“ヒミツ”は、映画『スマホを落としただけなのに』の主題歌でもある。夢と現実の区別が危うくなって逃げ場がなくなり、あなたに救いを求める歌の内容は、サスペンス映画にふさわしい。同時に『秘密』のほうも“ヒミツ”の詞とリンクするものになっている。今作の映像作品でも、少女の拾ったスマホが人の生命力を測る機能を持っていて、物語の重要アイテムとなる。ポルカは、1曲を複数のイメージと結びつけてみせたわけだ。雫らしい遊び心が感じられる作品。(遠藤利明)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする