豪華コラボの奥に見える表情

宇宙まお『電子レンジアワー』
発売中
MINI ALBUM
宇宙まお 電子レンジアワー
宇宙まおの最新ミニアルバムは全7曲で、寺岡呼人プロデュースによるJUN SKY WALKER(S)カバーのシングル曲“休みの日”や、失恋女子の笑い泣きをチャーミングな曲調で伝える矢井田瞳とのコラボ曲“涙色ランジェリー”などを収録。こう書くとコラボレーションの話題が中心になる作品かと思われてしまいそうだが、内実は違っている。宇宙まおは、2017年の秋から弾き語りのシリーズライブ「Wardrobe Songs」を繰り広げ、そこでは前作フルアルバム『ベッド・シッティング・ルーム』の延長線上にある孤独や喪失感が根源的なテーマとして横たわっていた。新作収録曲も、そのライブの過程で制作・披露されてきた楽曲が多い。ソロのシンガーソングライターとして、ひとりの人間として内省的に育まれた楽曲たちは深い感情の彩りに満ち、楽曲ごとに彼女は外部アーティストやプロデューサーたちと向き合って本作を完成させた。つまり、『電子レンジアワー』とは、多様なコラボレーションを通して浮かび上がる生活者・宇宙まおの、凛とした表情なのである。カラフルなのにしなやかな筋の通ったアルバムだ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする