次元もジャンルも変幻自在

そらる『アイフェイクミー』
発売中
DIGITAL
そらる アイフェイクミー
2008年に動画投稿サイトで活動を開始し、昨年から10周年イヤーに突入しているそらるがデジタルリリースした『アイフェイクミー』。シリーズ累計500万部を突破する人気漫画の実写化『映画 賭ケグルイ』の主題歌としての書き下ろしなのだが、よくある実写化とあなどるなかれ。アニメ、実写ドラマがともに大きな支持を集め、それぞれ2期の放送を経て、映画のために原作者・河村ほむらが完全オリジナルのシナリオ原案&監修を務めるという、二次元と三次元を股にかけて大展開している作品なのだ。まさに二次元と三次元を行き来するそらるの声と楽曲が合わないはずがない(さらに共同制作にまふまふ!)。ジャケットで作中の学園の制服を着こなすなど、どっぷり浸かりきっての制作は彼ならではだ。さまざまな人格のそらるが行き交う語りのような歌い回しで幕をあけ、ストリングスやギター、シンセが立体的に交錯する展開、原作に添いつつファンタジーとリアルがせめぎ合う歌詞――と、そらるの操る世界の無敵感が覚醒している。7月リリースの3rdアルバムへの期待を煽る1曲だ。(後藤寛子)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする