世界一とは、こういうこと

マーティン・ギャリックス『ザ・マーティン・ギャリックス・エクスペリエンス』
発売中
ALBUM
マーティン・ギャリックス ザ・マーティン・ギャリックス・エクスペリエンス

あなたは今、世界でもっとも人気のあるクラブDJが誰なのか知ってますか? 正解は、マーティン・ギャリックス。毎年『DJ MAG』誌が発表している「世界の人気DJランキング」において、ギャリックスは2016年から3年連続で第1位の座を爆走中。13年に“アニマルズ”で彗星のごとく登場し、いきなりの大ブレイク(思えば、当時の彼はまだ17歳だった)を果たしたオランダ人の若きイケメンDJは、今やもう、世界中の名だたるダンス・フェスでヘッドライナーを務める、完全無欠のスーパーDJなのである。

本作は、そんなギャリックスがフジロックへの初出演(しかも、グリーンステージだ)が決まったのを記念してリリースされる運びとなった日本限定企画アルバム。前半には、ここ数年の間に世界各国のチャートを賑やかせたポップ・アンセムがずらりと並んでいる。たとえば、デュア・リパと組んだ“スケアード・トゥ・ビー・ロンリー”。カリードの美声R&Bボーカルをフィーチャーした“オーシャン”、トロイ・シヴァンの甘い歌声がセツなすぎる“ゼア・フォー・ユー”(個人的にはギャリックス史上最高に美しい“夏恋”アンセムだと思う)などなど。もちろん最新2019年仕様のサマー・チューン、その名も“サマー・デイズ”(feat.マックルモア&パトリック・スタンプ)もしっかり収録されている。そう、ギャリックスが作り出すポップのキーワードは、いつだって「夏」である。

一方、アルバム後半はというと、こちらもギャリックスの本領と言える、ひたすらクラブ・バンガーなダンス・トラックをまとめて収録。前・後半を合わせれば、彼のディスコグラフィーの基本ラインを手っ取り早く把握できる。なので、フジロックの予習アイテムにも、まさに最適でしょう。 (内瀬戸久司)



詳細はSony Music Entertainmentの公式サイトよりご確認ください。

ディスク・レビューは現在発売中の『ロッキング・オン』8月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

マーティン・ギャリックス ザ・マーティン・ギャリックス・エクスペリエンス - 『rockin'on』 2019年8月号『rockin'on』 2019年8月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする