いざ、歌と魂の新次元へ

宮本浩次『昇る太陽』
発売中
SINGLE
宮本浩次 昇る太陽
すでに本人出演CMとともに2019年を揺らしまくってきた“解き放て、我らが新時代”と“going my way”がカップリング曲(!)として収められている、というだけでも必聴の1stフィジカルシングルだが、何より最高なのは表題曲“昇る太陽”だ。時代の真ん中を決然と歩むような凜としたメロディを、息せき切って疾走するようなビートとせめぎ合わせながら、それこそ世界も僕らも丸ごと夜明けの絶景の中へと導いていく、宮本の歌の圧巻の生命力。《遠い記憶の中じゃ そうさ俺はsuper hero》と行き場なきロマンとルサンチマンを抱きながら、己の限界を突き破るような激唱とともに《Do it! baby》《You You》と突き上げ、聴く者一人ひとりに真っ向勝負でダイレクトに歌い迫っていく姿は、それ自体が感動的なまでの熾烈さに満ちている。ロック的な爆発力と歌謡曲の壮麗さをともに備えながら、この“昇る太陽”に結実したクリエイティビティは、ロックや歌謡といった座標軸では到底測定し得ない魂の新次元へと宮本自身を押し上げるものだ。日々是進化な「ソロアーティスト宮本」像に震撼&感激必至。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする