まだまだ旋風は続く

RADWIMPS『天気の子 complete version』
発売中
ALBUM
RADWIMPS 天気の子 complete version
『天気の子』の興行収入が130億円を突破し、宮崎駿以来、国内史上2人目の2作連続で興行収入100億円を突破した監督となった新海誠。1作目は、言わずもがな『君の名は。』だ。世界各国からも賞賛の声が上がり、RADWIMPSと新海誠による『天気の子』旋風はまだまだ吹き荒れているわけだが、主題歌5曲のフルサイズ音源を収録したのが今作だ。

最初に聴いた時に新海誠が「映画で何を描けばいいかわかった」と感じたという“愛にできることはまだあるかい”。「諦めた者と賢い者だけが勝者の時代」における愛をもった僕の闘い方。まさに『天気の子』のメッセージとRADがずっと奏でてきたメッセージが注ぎこまれた7分弱。陽菜が世界を光で照らすあのシーンで流れる“祝祭”。透明なのに凛とした意志のある三浦透子の歌が起こす至高の胸の高鳴り。本当に大事なものに突き進むための勇猛さをもたらす“グランドエスケープ”。他の誰にもなしえない、極めて高次元のコラボレーションが凝縮されている。改めて、「壊れてしまった世界」を今鮮烈に描いた『天気の子』の偉業に拍手を送らずにはいられない。(小松香里)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする