青春の記録、未来へ架ける橋

Mrs. GREEN APPLE『EDEN no SONO Live at YOKOHAMA ARENA 2019.12.08』
発売中
Blu-ray&DVD
Mrs. GREEN APPLE EDEN no SONO Live at YOKOHAMA ARENA 2019.12.08
初のアリーナツアーより横アリ2日目を映像作品化。バンドの有機的なグルーヴも大会場ならではの演出もしっかりパッケージング。そして何よりメンバーの楽しそうな姿をカメラが逃さず捉えている。名場面はたくさんあるが、強いて挙げるなら、10代の大森と現在の大森の共作曲“クダリ”での演出、想いの詰まった“StaRt”のオープニング、始まった瞬間から歓喜が弾けまくりの“青と夏”か。観客の盛り上がりに大森がわっはっはと笑う一方、4人は涙を浮かべる――というアンコールでの情景が、バンドの闘いが報われたことを物語っていた。

本作とベスト盤の発売日、かつメジャーデビュー5周年記念日の7月8日、当面の間の活動休止と事務所からの独立を発表したミセス。その決断には驚かされたが、このツアーで成し遂げたこと、ドキュメンタリーにある「自分がずっとワクワクし続けることが僕らの音楽では大事」という発言を鑑みれば、腑に落ちる部分も多い。さらなる旅に出発するための準備期間に入ったということだろう。ならば、ここからがさらに面白いはず。楽しみでならない。(蜂須賀ちなみ)

公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする