「生活」するすべての人へ

リュックと添い寝ごはん『生活』
発売中
DIGITAL
リュックと添い寝ごはん 生活
時報の音から始まる軽妙なロックンロールに“生活”というタイトルをつけ、《あなたへの踊れるミュージック/届け近くでいいから》と手の届く半径で音楽を奏でることを宣言するラブソング。本当にこのバンドは誠実というか正直というか、嘘がつけないやつらなんだなあと改めて思う。世の中にはいろいろあるし、というか今はとくにいろいろありすぎて混乱と変化の極みのような状態なわけだが、そんな世界の真ん中で、確かなものをひとつひとつ引き寄せるようにして、リュックと添い寝ごはんはラララと歌う。ほとんど何も起こらない歌詞、ぼんやりした《空っぽな時》の中でも《前向いていこうよ》《未来への愛を探して行こうよ》とポジティブな意志だけはしっかり言葉にしてみせる。その言葉が空振りにならないように、主人公は精一杯《あなた》だけを向くのだ。誰かを救ったり支えたりすることも大事だけど、そんなこと簡単にできない自分には何ができるのか。それを考えに考え抜いた先の現時点での答えがこれ、という感じがする。温かで優しくて穏やかな、彼らなりの2020年のテーマソング。(小川智宏)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする