未来へ投げ込む直球

MAN WITH A MISSION『Telescope』
発売中
DIGITAL
MAN WITH A MISSION Telescope
“Change the World”以来となる新曲は、ここから始まる3ヶ月連続配信リリースの第1弾。スケールの大きなバンドサウンドと包容力のある大きなメロディが、ラストの大サビに向かってぐんぐん広がっていく、オーソドックスで、だからこそ力強い楽曲だ。メインで作詞作曲をしたカミカゼ・ボーイも「“ニューノーマル”ナ日々ヲ生キル僕ラニトッテ、本当ニ大切ナモノトハ何デアルカ…ヲテーマニシタ楽曲デス」とコメントしているが、《傷つき傷つけ歩いてきた/答えは見つからぬ今はまだ/手を取りまた歩き出す》という歌詞にはコロナ禍という非常事態に曝されながらも必死に生きているすべての人間へのメッセージが込められている。だがこの曲が素晴らしいのはそれだけではなく、そこにこの10年を突き進んできたオオカミたち自身の姿もちゃんと重ねられているところだ。《歩き続けよう/探し続けよう》というのはボーダレスに自分たちの道を切り開いてきたMWAMの姿勢そのものだし、この直球にエモい曲が「ベスト後」の第一歩というのもいい。まだまだこれからだぜ、この曲はそう宣言している。(小川智宏)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする