硬軟ともに死角無き現在地

KREVA『Fall in Love Again feat. 三浦大知』
2020年12月23日発売
SINGLE
KREVA Fall in Love Again feat. 三浦大知
今年の生配信型「908 FESTIVAL」でも披露された表題曲は盟友・三浦大知を迎えてのポップ・アンセム。コロナ禍において直接触れ合う機会が遠ざかってしまったファンや仲間への思いを歌うリリックはストレートなエモーションに満ち、またそれに引っ張られるようにメロディもひたすらキャッチーに仕上げられている。《違う世界観 まだまだ生み出せる/言わせたいんだ また ただただあなたが好きだって》というラインが象徴的だが、昨年のソロ15周年をいかにも「らしい」連続リリースでブチ上げたKREVAがまたさらなる高みに向けステップアップを続けていることが、ファンとそれ以外も巻き込む=極上にポップな形で表現された1曲である。一方、既に配信で大きな反響を生んでいるZORNとの“タンポポ”は、互いに相手の過去の楽曲名を盛り込みつつ、《年少の独房 慶應を卒業/今交わるデコボコのオフロード》という今年屈指のパンチラインが飛び出したエポックな曲に。今年後半に続いた客演仕事でも漏れなく強烈な爪痕を残したKREVAだが、どうやら自身も名曲量産モードに突入した模様である。(長瀬昇)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする