この姿が霞んでしまう前に

まふまふ『ユウレイ』
発売中
DIGITAL
まふまふ ユウレイ
2021年第1弾楽曲は、恋愛映画の名手として知られる新城毅彦が監督を務めた新春単発TVドラマの書き下ろし主題歌。誰からも選ばれない人生を送る主人公の存在を、半分透けているような存在、人の視界に入ることのできない「ユウレイ」に喩えている。

ピアノと歌というシンプルな序盤から、少しずつプログラミングが加わり、ビートが鳴り、ドラムとストリングス、ギターなどが重なるという、段階ごとに音像が華やかになっていく展開は、主人公の胸のうちに秘めていた想いが昂っていく様子を緻密に表現。さらにブレイクを効果的に用いることで、恐怖と戦うために立ち止まりながらも前に進んでいこうとするひたむきさ、想いを伝えようと意を決して息を吸うような描写を彷彿とさせ、聴き手をより濃密な楽曲の世界へと導いていく。切実な願いから立ち上るのは、様々な葛藤や悩みを抱えながら生きてきた人間の姿。特に《ねえ》という2文字は象徴的だ。悲痛でありながら意地でもこちらを振り向かせようとする力強い歌声が、音を停止させてもなお、頭のなかにこだましている。(沖さやこ)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする