メッセージもコンセプトも必要ない

UNISON SQUARE GARDEN『Nihil Pip Viper』
発売中
DIGITAL
UNISON SQUARE GARDEN Nihil Pip Viper
UNISON SQUARE GARDENは現在久しぶりのロングツアーで全国をまわっている最中だ。そしてそのライブで披露する新曲を用意していて、ツアー初日と同日にリリースした。それがこの“Nihil Pip Viper”。ニヒルで?不機嫌な?毒ヘビ? いや、意味を求めるのは無意味。「自分でもなんでこういうタイトルになったかよく覚えてないんだけど そういうのもひっくるめて『ああ、ロックバンドが普通に新曲作ったな』という気持ちでリリースできるのが嬉しい」と、田淵智也(B)がコメントしているように、肩肘張らない、暑苦しいメッセージやコンセプトなど必要としない、言ってみれば通常モードのユニゾンの、けれどやっぱり最高のアンサンブルがここにある。超アップテンポで目まぐるしく展開するロックサウンド、意味ありげでつかみどころのない歌詞、どこをどう切り取ってもユニゾンならではのスリルがたっぷり。3ピースのアンサンブルとしてこれほど隙なく構築されていながら、どこか涼しい顔で、あるいはとことん楽しげに、ライブ演奏をやってのける3人の姿が目に浮かぶようだ。(杉浦美恵)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする