思い出を胸に、前へ

BiSH『ごめんね』
発売中
SINGLE
BiSH ごめんね
過去というのは不思議なもので、実際に自分がこの身をもって経験したはずなのに、少しずつ実態が薄れてきてしまう。子どもの頃の記憶は特にだ。だが何かのきっかけで、それが感覚まで鮮明に蘇ってくることがある。12ヶ月連続リリース第4弾作品には、そんなノスタルジックな空気感を纏った2曲が揃った。

“ごめんね”は大切な人へ失言を放ってしまった後悔と反省の念を歌ったセンチメンタルな楽曲。切々と《ごめんね》と歌う6人の声は、目の中で零れそうになった涙のように誠実であたたかい。少年の視点で描かれた歌詞だからこそ、ピュアでストレートなメッセージがより胸に迫る。“SAKURA”は躍動感溢れるバンドの演奏に乗せて、思い出の場所で過去と大切な「君」に思いを馳せるポップロック。彼女たちの代表曲かつライブの定番曲のひとつである“BiSH -星が瞬く夜に-”とサウンドのテイストが近いため、一言一句が彼女たちからファンである清掃員へ宛てた手紙のようにも聴こえた。伝えたい思いが詰まった歌詞と、それをまっすぐ伝える6人の歌。これぞBiSHの持つ言葉の力だ。(沖さやこ)

公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする