今年の夏も、日本から海外フェスをレッドブルTVで観る!
世界8つの音楽フェスを大予習

日本国内を拠点とする私達にとって、「海外フェス」に行くのはなかなかハードルが高かったが、そんな従来に比べ、ここ数年は海外フェスをストリーミングなどで「行ったつもり」になって楽しめる機会がぐっと増えた。洋楽ファンにとっては嬉しいことこのうえないが、そんな楽しみをもたらしてくれるインターネット・テレビ局がRed Bull TV(レッドブルTV)だ。昨年までよりパワーアップして、今年はなんと世界8つの音楽フェスがライブ配信される。この特集では、それぞれのフェスの傾向から、今年の夏フェスを予想したい。なお、ライブ配信の詳細については追ってニュースでもピックアップするので、チェックを忘れずに!なお、フェスティバルの開催日程とストリーミング日程は異なる場合がございます。フェスティバルの出演者とライブ配信アーティストは異なる場合がございます。

PRIMAVERA SOUND 2017

今年で17回目を数えるPrimavera Sound。昨年、レディオヘッドのライブにおいて長らく封印されてきたナンバー“クリープ”が世界ツアーの早い段階で開陳されたが、そのひとつがPrimavera Soundだった。レディオヘッドの神がかったステージの様子がニュースとして全世界を駆け巡ったことでも大きな話題を呼んだ本フェスは、いまやヨーロッパを代表する20万人級の巨大フェスへと成長。ロック、ポップ、インディ、R&B、エレクトロニックなど、様々なジャンルにわたり、ベテラン・アーティストから駆け出しの新人までが揃う。最前線の音楽シーンが手に取るようにわかるフェスだ。今年度話題となりそうなのはアーケイド・ファイア、ボン・イヴェールといった面々だ。


PRIMAVERA SOUND 2017

日程:5月31日〜6月4日
場所:スペイン・バルセロナ
出演:Arcade Fire, Bon Iver, The xx, Aphex Twin, Grace Jones, Slayer, Solange, Run The Jewels, Skepta, Flying Lotus, Death Grips, Swans, Saint Etienne and more

https://www.primaverasound.com/

BONNAROO 2017

ボナルーと言えば、ヒッピー・スピリットを原点として2002年にスタートしたこともあり、ジャム系バンドが集うフェスとしてアメリカで高いリアリティを誇るフェスという印象が強い。だが、2011年にエミネムが出演したり、近年ではEDM勢がエントリーしたりと、懐の深さを見せつけるフェスへと進化。今年はなんといってもU2のステージに注目だ。バンクーバーから開始し絶賛を浴びている『ヨシュア・トゥリー』ツアーがボナルーで繰り広げられるという。ステージに大きな木をしつらえた圧巻のショーが、ボナルーで実現される意味は大きい。他にもレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ザ・ウィークエンド、チャンス・ザ・ラッパーなど、例年以上に変化に満ちたフェスが期待できそうだ。

BONNAROO 2017

日程:6月8日〜11日
場所:アメリカ・テネシー州マンチェスター
出演:U2, Red Hot Chili Peppers, The Weeknd, Chance The Rapper, Major Lazer, Flume, Lorde, Tove Lo, Tegan & Sara, Yellow Claw, Cage The Elephant, The xx, Glass Animals and more

https://www.bonnaroo.com

DEMON DAYZ FESTIVAL

ラインナップが発表されないうちからソールド・アウトとなった、「今最も見たいフェス」の一つと言っても過言ではないのが本フェス。ブラーのデーモン・アルバーンが、復活したゴリラズをヘッドライナーに据えて主宰する。英国、ドリームランド・マーゲイトという遊園地での開催というシチュエーションからして期待が高まるが、ヴィンス・ステイプルズ、デ・ラ・ソウル、ダニー・ブラウン、ポップカーンetc、ニュー・アルバム『ヒューマンズ』のコラボレーターを迎えるステージでは、ゴリラズのバーチャル世界がリアルへと転換される記念すべき瞬間が目撃できること必至だ。

DEMON DAYZ FESTIVAL

日程:6月10日
場所:イギリス・マーゲイト
出演:Gorillaz, Vince Staples, De La Soul, Fufanu, Danny Brown, Little Simz, Kali Uchis, Popcaan, Kilo Kish and more

https://demondayzfestival.com

EDC LAS VEGAS 2017

今年の初上陸により、日本における「ポストEDM時代」の幕開けを高らかに告げたEDC。ステージの端から端まで「フクロウ」をモチーフにしたセットが出現したことでも観客の度肝を抜いたが、本拠地ラスベガスで開催されるEDC Las Vegasには、3日間で40万人以上のダンス・ミュージック・ファンが訪れるという。世界を股にかけたユース・カルチャーがここから生まれると言っても過言ではない。今年フジロックへの出演を予定しているメジャー・レイザーを皮切りに、アフロジャック、カイゴ、マーティン・ギャリックス、サマソニに出演を予定しているアバヴ&ビヨンド、アクスウェルΛイングロッソなどなどが揃う。

EDC LAS VEGAS 2017

日程:6月16日〜18日
場所:アメリカ・ラスベガス
出演:Aflojack, Diplo, Major Lazer, Kygo, Martin Garrix, Marshmello, Paul van Dyk, Zedd, Yellow Claw, Don Diablo, Armin van Buuren, Above & Beyond, Alesso, DJ Khaled, Axwell Λ Ingrosso, Duke Dumont, Galantis, Hardwell, Jauz, John Digweed, Oliver Heldens, Madeon, Porter Robinson and more

http://lasvegas.electricdaisycarnival.com

ROSKILDE FESTIVAL 2017

世界的に見ても「フェスの老舗」と呼べるロスキルド。近年再び注目の集まる都市、デンマーク、コペンハーゲンの郊外で行われ、これまでにも数々の伝説を生み出してきた。ニューポート・フォーク・フェスティバルやワイト島フェスティバル、ウッドストックといったフェスティバルに触発され開始、45年以上をかけてイギリスのグラストンベリー・フェスティバルと並ぶカウンターカルチャー発祥の場となってきた本フェス。U2、ニルヴァーナ、ケミカル・ブラザーズ、オアシスといった今やレジェンドの座に君臨するアクトをリアルタイムで揃え、世界の音楽シーンを司ってきたフェスとも言える。ソランジュやロードを筆頭に女性アクトが揃う今年は、フー・ファイターズなどとのどんな化学反応が起きるのかが見ものだ。

ROSKILDE FESTIVAL 2017

日程:6月24日〜7月1日
場所:デンマーク・ロスキルド
出演:Foo Fighters, Arcade Fire, Justice, The Weeknd, The xx, Solange, Anthrax, The Avalanches, Erasure, Father John Misty, Lorde, Icona Pop, The Lumineers, Halsey, G-Eazy, Gucci Mane, Tinashe, The Jesus And Mary Chain and more

http://www.roskilde-festival.dk

MONTREUX JAZZ FESTIVAL 2017

「ジャズ・フェスティバル」として1967年にスタートし、その時代のポピュラー・ミュージックにもしっかり焦点を合わせたラインナップを強みとするのが、スイスのモントルー、レマン湖のほとりで行われる本フェスだ。近年、ロック・リスナーの間でも大きなファン・ベースを築きつつあるジャズだが、今年のモントルー・ジャズにはハービー・ハンコックやジョージ・ベンソンといったビッグ・ネームが参加。ブライアン・ウィルソンやブライアン・フェリーらが居並び、他では見られない異色ラインナップが堪能できそう。

MONTREUX JAZZ FESTIVAL 2017

日程:6月30日〜7月15日
場所:スイス・モントルー
出演:Herbie Hancock, George Benson, Fourplay, Tom Jones, Ms. Lauryn Hill, Yello, Pet Shop Boys, Chilly Gonzales, Nicolas Jarr, Alt-J, Lukas Graham, Soulwax, Grace Jones, Phoenix, Beth Ditto, Lianne La Havas, Fleet Foxes, Usher & The Roots, Macy Gray, Brian Wilson and more

https://www.montreuxjazzfestival.com/

LOLLAPALOOZA 2017

今では都市型フェスティバルの草分けにして理想形とも呼べるロラパルーザは、ジェーンズ・アディクションのペリー・ファレルが提唱し1991年にスタート。90年代における「オルタナティブ」の代名詞的な役割を果たしたこのフェスは、当初、北米を巡回するツアー形式で行われていたが、その後はシカゴを本拠地に据え、世界各地でもその名を冠して開催されている。ジャンルを超えたラインナップは、リスナー層のアップデートにおいても移り変わりの早いアメリカのシーンを如実に反映したものになっており、今年はミューズ、ザ・キラーズ、アーケイド・ファイアといった2000年代ベテラン勢からポーター・ロビンソン、ジャスティスらエレクトロニック・ミュージック勢に注目だ。

LOLLAPALOOZA 2017

日程:8月3日〜6日
場所:アメリカ・シカゴ
出演:Muse, The Killers, Chance The Rapper, Arcade Fire, Lorde, Wiz Khalifa, Liam Gallagher, Blink-182, DJ Snake, Foster The People, Ryan Adams, The xx, Alt-J, Justice, Big Sean, Rae Sremmurd, London Grammar, Spoon and more

https://www.lollapalooza.com

AUSTIN CITY LIMITS 2017

「オースティン・シティ・リミッツ」はもともと、アメリカの公共放送PBSの音楽プログラムの名前で、高い評価を獲得したテレビ番組だった。初回の放送でウィリー・ネルソン御大をフィーチャーしたことにも明らかだが、由緒正しい本物の音楽を多くの人に伝える役割を果たし、その成功を受けて2002年にオースティン・シティ・リミッツ・フェスティバルが産声を上げた。ヒップホップ、エレクトロニックなど出演勢は今や多岐にわたる。今年はジェイ・Z、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、チャンス・ザ・ラッパー、マーティン・ギャリックスなどがエントリー。例年以上に垣根を超えた祝祭空間を生み出してくれること間違いない。

AUSTIN CITY LIMITS 2017

日程:10月6日〜8日 10月13日〜15日
場所:アメリカ・テキサス州 オースティン
出演:Jay-Z, Red Hot Chili Peppers, Chance The Rapper, The Killers, Gorillaz, Martin Garrix, The xx, Ice Cube, Ryan Adams, Solange, Spoon, Foster The People, Tove Lo, Bonobo, Cut Copy and more

https://www.aclfestival.com

提供:レッドブル・ジャパン

企画・制作:RO69編集部

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする