UVERworld、世界基準へと突入した新たなサウンド『GOOD and EVIL / EDENへ』に込めた野望とは? TAKUYA∞に訊いた!

UVERworld、世界基準へと突入した新たなサウンド『GOOD and EVIL / EDENへ』に込めた野望とは? TAKUYA∞に訊いた!
UVERworld、世界基準へと突入した新たなサウンド『GOOD and EVIL / EDENへ』に込めた野望とは? TAKUYA∞に訊いた!

フェスの最後に持ってこれるポジションの曲って、普通はどちらかというとみんなが知っている曲だったりとかで、新曲ではないと思うんです。でも、“EDENへ”は新曲でありながら、そこをしっかりと担ってくれるパワーがあって。相当気に入ってますね

もっとキャッチーなところを削っても、かっこ良さって生み出せると思うんです。僕らはまだ、求められている今までのルーツから完全に離れたところに行けてなくて。今は順を追ってちょっとずつ、自分たちの行きたいところへ行ってる感じです

正義とかってほとんど多数決みたいなもんじゃないですか。でも、結局は覚悟がしっかりしてる奴が勝っていく、っていうことを(“GOOD and EVIL”で)歌いたくて。世の中の多数決で勝って、これが正義だってカテゴライズされてるものもありますけど、ほんまはそうじゃない正義もあって。自分は時々そっち側にいる時もあると思うんですよ

今すぐ聴いていいって思われるのって、もしかしたら、それは先に行けてへんっていう意味なのかなとも思うし。僕もみんながもっとビックリするところに行きたいです、「えっ?」「ぎょっ!」って思うところに(笑)



UVERworld、世界基準へと突入した新たなサウンド『GOOD and EVIL / EDENへ』に込めた野望とは? TAKUYA∞に訊いた!
[ALEXANDROS]
ついに完成した7枚目の最新アルバム『Sleepless in Brooklyn』。2018年の挑戦、NYでの生活、今こそ掲げる理想のバンド像まで——。 新たなる傑作に辿り着いた4人の歩み、思い、そのすべてに迫るソロインタビュー×4!

米津玄師
最重要シングル『Flamingo / TEENAGE RIOT』完成! いびつな自分さえもポップアートへと昇華させた米津が語るこれからのストーリーとは?

●UVERworld
世界基準のサウンドスケープへ――確信的シングル『GOOD and EVIL / EDENへ』、そして新生UVERworldをTAKUYA∞が語った!

UNISON SQUARE GARDEN
絶賛全国ツアー中のユニゾンから届いたシングルは、まさかの直球、そしてど真ん中のロックモード! 3人が語る、『Catch up, latency』のすべて

あいみょん 2万字インタビュー
23年の半生を明かした2万字インタビューが実現! 2018年のシーンを颯爽と彩る彼女が抱えてきた家族への思い、葛藤、そしてこれから

My Hair is Bad
悩む椎木、そして「音楽家」として大いなる気づきに至った椎木――マイヘアの未来を切り開く重要な一歩としての最新作『hadaka e.p.』を語る!

miwa
ベストアルバムツアー中のmiwaを追いかけ長野へ! 髪を切り、新たなモードで疾走するmiwaに迫る完全密着レポ&終演後ロングインタビュー

MY FIRST STORY
自身の物語を超えて、手にした最新作『S・S・S』。 Hiroが語るメンバーへの思い、赤裸々な言葉の数々、そして自らの現在地とは?

HEY-SMITH
パンクロックへのやまない憧憬を詰め込んだ最高傑作『Life In The Sun』、そのすべてを猪狩ソロ取材&徹底合評で迎え撃つ!

ストレイテナー
20周年もいよいよ佳境へ! ロックサバイバーとしての足跡をホリエ&シンペイが語った

BLUE ENCOUNT
GLIM SPANKY
BIGMAMA
●江沼郁弥
Official髭男dism
SIX LOUNGE
●Reol
緑黄色社会
感覚ピエロ
グッドモーニングアメリカ
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする