LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ

LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - SLAYERLOUD PARK 2017 - SLAYER

今年も爆音うずまくラウド・ミュージックの祭典が、さいたまスーパーアリーナにて行なわれた。今回レポする初日は、オープニング・アクトを務める日本のガールズ・バンド=アルディアスを含め12組が出演。2番手に登場したスキンドレッドは、レゲエ/ダブを取り入れたヘヴィ・ロックを鳴らす人たちで、王道メタル・ファンの多いアウェイな環境では苦戦するんじゃないかと心配したのだが、序盤のアクトであるにもかかわらず、かなりの好リアクションを得ている。しっかりとコール&レスポンスが交わされる光景を見て、ずっと見てきたラウドパークの空気が、また少し変わったのではないかという気持ちになった。

次に舞台へ上がったビヨンド・ザ・ブラックは、ハードなサウンドをバックに可憐な女性シンガーをフィーチャーしたバンド。女だてらにデス声で咆哮する路線ではなく、クリーン・ボイスで愛らしく歌い上げている。こういうスタイルも世界レベルで確実に定着してきているようで、極端に女性ミュージシャンが少なかったメタル・シーンで進行する静かな変革を、やはりここでも実感した。

続いて、80年代から活動するアメリカン・バッド・ボーイズ系(ボーイと呼ぶにはかなり貫禄がついたが…)の代表格L.A.ガンズと、日本の大ベテランANTHEMが未だ衰えぬエネルギーと人気ぶりを示した後、メキシコから初来日した謎の覆面集団ブルヘリアが、ついにその姿を日本のファンの前に現した。凶悪なグラインドコアでありながら、同時に陽性なノリも持っており、とにかく楽しい。ボーカリスト2名によるスペイン語のMCは何を話しているのか分からないものの、現職のアメリカ大統領に対する激しい怒りと、鞠とか罠が大好きなことは間違いなく伝わってきた。

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - OVERKILL

    LOUD PARK 2017 - OVERKILL

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - OVERKILL

    LOUD PARK 2017 - OVERKILL

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - OVERKILL
  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - OVERKILL

さらに、高度なテクニックを披露しながらメロディアスな楽曲を聴かせるウィンガー、近年はすっかりユーロ・プログレ的な幻想の音世界を展開するようになったオーペス、ハイトーンのシャウトが耳に突き刺さるスラッシュ・メタルの重鎮オーヴァーキルと、それぞれが個性を順当に発揮した熱演が繰り広げられていく。

個人的なハイライトとなったのは、アリス・クーパー。ロック史上初めて刺激的な演出を舞台に持ち込み、元祖ショック・ロッカーとして一時代を築いた大御所で、マリリン・マンソンロブ・ゾンビの大先輩と言っていい。幾度もお色直ししながら、断頭台やフランケンなど、まさしく「見世物」と呼びたくなる面白い仕掛けを次々に披露。その古典的な手法は、再び新鮮な味わいを取り戻している。ラストは大名曲「スクールズ・アウト」を、ピンク・フロイドの「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール」を挟み込む形で演奏し、若いオーディエンスも巻き込んで大いに盛り上がった。

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - ALICE COOPER

    LOUD PARK 2017 - ALICE COOPER

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - ALICE COOPER

    LOUD PARK 2017 - ALICE COOPER

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - ALICE COOPER

    LOUD PARK 2017 - ALICE COOPER

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - ALICE COOPER
  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - ALICE COOPER
  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - ALICE COOPER

そこからムードを一変させたのは、初出演となるシンフォニック・ブラック・メタルの帝王、エンペラーだ。当夜はセカンド・アルバムの再現を中心に、アグレッシブかつ冷酷無慈悲な轟音を会場全体に浴びせまくる。そして最後に、今なおスラッシュ・メタルの究極型を示し続けるスレイヤーが降臨。過去に何回もヘッドライナーを務めてきた彼らだが、これまで見た中でも出色と言えるほどの圧倒的なパフォーマンスを見せつけた。

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - EMPEROR

    LOUD PARK 2017 - EMPEROR

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - EMPEROR

    LOUD PARK 2017 - EMPEROR

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - EMPEROR
  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - EMPEROR

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - SLAYER

    LOUD PARK 2017 - SLAYER

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - SLAYER

    LOUD PARK 2017 - SLAYER

  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - SLAYER
  • LOUD PARK 17(1日目) @ さいたまスーパーアリーナ - LOUD PARK 2017 - SLAYER

ひとくちにメタルと言っても、この日の出演者だけで非常に多様な音楽性を持っており、しかも前述したように、多くの観客がそれらをこだわりなくまとめて楽しんでいる様子なのが、今回とりわけ印象深く感じられた。ラウド・ミュージック・シーンは現在、かつてなく風通しのいい雰囲気になってきているのではないだろうか。(鈴木喜之)

最新ブログ

フォローする