3千人超のギタリストとイアン・ギランが海辺の"Smoke On The Water"演奏で新記録

3千人超のギタリストとイアン・ギランが海辺の"Smoke On The Water"演奏で新記録

9月6日、英ドーセット州のライムリージスで町の海岸にアマチュア・ギタリストを集め、ディープ・パープルのイアン・ギランのヴォーカルに合わせて"Smoke On The Water"を演奏するというイヴェントが開催された。

「ギターズ・オン・ザ・ビーチ2」と題されたこのイヴェントは一種の町おこし企画の一つで、この町の海岸で1曲を弾いたギタリストの数の世界記録を目指すというもの。第1弾にあたる昨年はバディ・ホリーの"Rave On"の演奏が企画され、2,267人のアマチュア・ギタリストが駆けつけたというが、今年は6月中旬時点ですでに3,000人を超えるエントリーがあり、当日は3,325人を集めて見事新記録を達成したと伝えられている。

"Smoke On The Water"演奏の映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=dlTvcVUKFhg
http://www.youtube.com/watch?v=1wp6Ztg_w24

なお、今回のゲスト出演はイアン・ギラン本人の立候補によるもので、今年の演奏曲がステイタス・クォーの"Rocking all Over the World"とバディ・ホリーの"Rave On"、そして"Smoke On The Water"に決定したというニュースを聞きつけたイアンが次のように町に申し出てきたのだという。

「大量のギターを集めて"スモーク"をやるって聞いているけど、もしこれが事実で、歌い手が必要だっていうことなら、なんなりとお申し付けください」

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする