BUMP OF CHICKEN、『JAPAN』3月号表紙巻頭に登場! 最新作『Butterflies』を語る!

  • BUMP OF CHICKEN、『JAPAN』3月号表紙巻頭に登場! 最新作『Butterflies』を語る!
  • BUMP OF CHICKEN、『JAPAN』3月号表紙巻頭に登場! 最新作『Butterflies』を語る!
  • BUMP OF CHICKEN、『JAPAN』3月号表紙巻頭に登場! 最新作『Butterflies』を語る!
  • BUMP OF CHICKEN、『JAPAN』3月号表紙巻頭に登場! 最新作『Butterflies』を語る!

2016年2月10日に、前作『RAY』以来、約2年ぶりのアルバムとなる『Butterflies』をリリースするBUMP OF CHICKEN。現在発売中の『ROCKIN’ON JAPAN』3月号では、表紙巻頭特集にて、メンバー全員のロングインタヴューが掲載されている。

「振れたことのないメーターが振れてるっていうのがすごく大事なんだと思います。それを四者四様に大事にやっていった」(藤原基央/Vo・G)
「長いスパンでアルバムを作るというよりは、短期間に集中して作ったので、その分、今やりたいことがすごい凝縮して入っている」(升秀夫/Dr)

2時間半にも及んだ今回のインタヴュー。新たなBUMP OF CHICKENが刻まれた本作が出来あがるまでの一部始終や、結成20周年を目前に控えての心境など、話題は多岐に及ぶ。

「たとえ変だなという意見だとしても、とりあえず聞くし、とりあえず話す。バンド感、スピード感がいい意味ですごく詰まっている」(増川弘明/G)
「20年ほど藤原くんの曲にベースを付けさせてもらってるけど、絶対それちゃいけない道がある。“Butterfly”はまさにそれがはじめから示されていた」(直井由文/B)

ここからまた大きく歩を踏み出そうとするBUMP OF CHICKENに迫る、必読のインタヴューだ。

また、同号では、BUMP OF CHICKENが出演した「COUNTDOWN JAPAN 15/16」の模様を一冊に収めたスペシャルブックを付録として展開。巻頭特集とあわせて楽しめる内容となっている。

ROCKIN'ON JAPAN 2016年3月号 詳細はこちら。
http://ro69.jp/product/magazine/detail/137646

最新ブログ

フォローする