いきものがかり、デビュー10周年の日に地元へ凱旋。「1曲1曲入魂して届けていきたい」

  • いきものがかり、デビュー10周年の日に地元へ凱旋。「1曲1曲入魂して届けていきたい」
  • いきものがかり、デビュー10周年の日に地元へ凱旋。「1曲1曲入魂して届けていきたい」
  • いきものがかり、デビュー10周年の日に地元へ凱旋。「1曲1曲入魂して届けていきたい」
  • いきものがかり、デビュー10周年の日に地元へ凱旋。「1曲1曲入魂して届けていきたい」
  • いきものがかり、デビュー10周年の日に地元へ凱旋。「1曲1曲入魂して届けていきたい」
  • いきものがかり、デビュー10周年の日に地元へ凱旋。「1曲1曲入魂して届けていきたい」
  • いきものがかり、デビュー10周年の日に地元へ凱旋。「1曲1曲入魂して届けていきたい」
  • いきものがかり、デビュー10周年の日に地元へ凱旋。「1曲1曲入魂して届けていきたい」

いきものがかりが、デビュー10周年となる今月15日に海老名ビナウォークで「いきものがかりデビュー10周年記念イベント」を開催した。この会場は、メンバーの地元であり、インディーズ時代からメジャーデビューから2年後頃までライヴやイベントを行っていた場所となる。

当日は、延べ7000人の観客が見守るなか、3月15日にかけて午後3時15分からイベントがスタート。冒頭では、デビュー10周年を迎えられた喜びや、支えてくれたファンへの感謝の気持ちなどが熱く述べられた。そして、10年前にメンバー同士でサインと「10年後もCDを出しましょう」とメッセージを入れて交換しあった『SAKURA』のCDを披露。同日のデビュー記念日にベストアルバム『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』のリリースを実現できたことへの驚き、喜びをあらわした。そして、デビュー曲“SAKURA”をメンバー3人だけのアコースティックスタイルで生演奏。水野は「10年たってこの曲を海老名で演奏できたのは本当にうれしい」と述べた。

さらに、地元のFMラジオ局FMヨコハマで4月からスタートする新レギュラー番組の公開録音が2本行なわれた。最後は、集まってくれたファンと一緒に記念撮影。吉岡は「これからも1曲1曲入魂して届けていきたい」と今後の活動への意気込みを語った。

いきものがかりデビュー10周年特設サイトはこちら。
http://ikimonogakari.com/cho-10nen/

最新ブログ

フォローする