「チケット高額転売反対」が朝日広告賞「準流通・エンターテインメント部門賞」受賞

「チケット高額転売反対」が朝日広告賞「準流通・エンターテインメント部門賞」受賞
一般社団法人 日本音楽制作者連盟、一般社団法人 日本音楽事業者協会、一般社団法人 コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体による共同声明「チケット高額転売反対」が、第65回朝日広告賞で「準流通・エンターテインメント部門賞」を受賞した。

「チケット高額転売反対」は、今回受賞した4団体並びに賛同アーティスト・フェス・イベントとの連名で、チケット高額転売取引問題の防止を訴えるもの。昨年8月に意見広告を発表し、音楽業界だけでなく社会問題としてメッセージを発信していた。

また、さらなるチケット高額転売取引の防止を求め、新たに20組のアーティストが賛同。現在195組のアーティスト、32の国内音楽イベントが賛同していることになる。

最新ブログ

フォローする