ブルース・スプリングスティーン、77年のライブから未公開レア音源の提供を開始か

ブルース・スプリングスティーン、77年のライブから未公開レア音源の提供を開始か

2014年にライブ音源のダウンロード・サイトを開設し、70年代からのライブ音源を毎月第一金曜日に公開しているブルース・スプリングスティーンだが、この度これまで未公開だった1977年のライブ音源が新たに加わると報じられた。

ファンサイト「Backstreets」の情報をもとに「ローリング・ストーン」が報じたところによると、今回公開されるライブ音源は1977年にニューヨーク州のロチェスターとオールバニで行われたライブのもので、オールバニでのライブ音源、そして1977年に行ったライブ音源共に今回が初公開だという。

今回の音源は1975年中頃から1977年の春までブルース・スプリングスティーンのサウンド・エンジニアを務めていたチャズ・ガーバーが保管していたもので、この時代の他の音源と同じくモノラル録音だという。

「Backstreets」によると1977年のライブの公式音源はこれまでその存在自体が疑問視されていたとのことで、今回のニュースはファンにとっては待望のものとなっているようだ。

最新ブログ

フォローする