マカロニえんぴつ・サティ(Dr)が脱退「自身の音楽や人生の可能性を探りたい」

マカロニえんぴつ・サティ(Dr)が脱退「自身の音楽や人生の可能性を探りたい」
マカロニえんぴつが、ドラムのサティが脱退したことを発表した。

バンドのオフィシャルサイトにはサティおよびバンドを代表してボーカル・ギターのはっとりによるコメントが掲載されており、サティは脱退の理由について「自身の音楽や人生の可能性を探りたい」と説明。さらに「およそ5年間の間、ファンの皆さんやお世話になったスタッフの方々のお陰でやってこれました、感謝しています。ありがとうございました」と感謝の言葉をつづっている。

なお、マカロニえんぴつは9月14日(木)より「マカロックツアーvol.4 ~夏恋、君に宣誓篇~」の開催が予定されており、このツアーファイナルとなる9月24日(日)東京都 shibuya eggmanが現体制ラストの公演となっている。


この度、私サティはマカロニえんぴつを脱退することとなりました。
突然のご報告になったことをお詫びいたします。
これまで活動してきた中で、自身の音楽や人生の可能性を探りたいと考え、今回の決断に至りました。別々の道を歩むことにはなりましたが、これからもマカロニえんぴつを応援しています。
およそ5年間の間、ファンの皆さんやお世話になったスタッフの方々のお陰でやってこれました、感謝しています。ありがとうございました。

Dr.サティ


【いつも応援して下さっている皆様へ】

マカロニえんぴつのドラムを務めるサティの脱退をご報告致します。

結成から5年の間、共に走り続けた大切な仲間です。このバンドを作るとき、俺が最初に声をかけた最初のメンバーです。5年間、俺の歌の後ろで鳴ってたドラムはずっとこの音だけだったし、マカロニのCDから聞こえるドラムの音は全部、彼の音です。

がっかりさせてしまったファンの方が沢山いると思います。ごめんなさい。でも、5人で話し合って前向きに出した5人の答えです。あなたたちと先に進むために、バンドは止まらない選択をしました。

サティはこれから新しい道に進み、色んな音楽に触れて更に自分のプレイや感性を追求していくと思います。あいつは凄く器用だし、音楽をめちゃくちゃ愛してるから、きっともっと素晴らしいミュージシャンになるはずです。どうか、彼のこれからも一緒に応援してて下さい。

【夏恋センセイション】リリースツアーファイナルの9/24(日)までマカロニえんぴつは現メンバーで全力で走ります。終わって燃えカスになってなきゃ当然次のマカロニえんぴつへスタートを切れるわけないと思ってます。ライブハウスで、いつもの逃げ場所で、待ってます。

突然のご報告になってしまったことをお詫び致します。

vo.gt はっとり



最新ブログ

フォローする