ローリング・ストーンズ、『女たち - ライヴ・イン・テキサス ‘78』の国内盤CDを初リリース

ローリング・ストーンズ、『女たち - ライヴ・イン・テキサス ‘78』の国内盤CDを初リリース

ザ・ローリング・ストーンズのライブ作品『女たち - ライヴ・イン・テキサス ‘78』が、初めてCD単体の国内盤として発売されることとなった。

『女たち - ライヴ・イン・テキサス ‘78』は、ライブ音源のオリジナル・マルチトラック・テープをボブ・クリアマウンテンによってリミックス&リマスターされたものが収録されている。

なお、音源は1978年のアルバム『女たち』発売翌日から行なわれていた北米ツアーより、テキサス州のフォート・ワース、ウィル・ロジャース・メモリアル・センターで行われたライブのものが使われている。

映像商品や映像と音源のバンドル作品は2011年に発売、今年6月に輸入盤でCD単体が発売となっていたが、今回国内盤CDが発売されることは初めてのこと。日本盤のみ紙ジャケット仕様、解説/歌詞対訳付となる。音源自体は2011年発売時のものと同じものだという。

リリースの詳細は以下。

最新ブログ

フォローする